<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
転向届


きみと過ごすただそれだけの幸せを取り上げないで転向届
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
マラソン大会


絶好を切ったはずのわたしたち マラソン大会「がんばれ」叫ぶ
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
好きなのに


一時も目が離せないほど好きなのに なんでその手を離したんだろう
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
本当はきみを


わたしから振りほどいたのに傷ついて 本当はきみを傷つけたのに
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
「瀬を早み」


「瀬を早み」きっと私たちも会えるでしょ 健やかにそう信じていたよ
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
揺らす


数式を身乗り出して教授する ペンより髪が心を揺らす
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
陽だまり


放課後の陽だまり浮かぶきみの席 そっと触れれば寒さ吹き飛ぶ
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
駆ける


大空に包まれ走るグラウンド 君の顔見て 笑って泣いて
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
きみが一番なのに


先輩の話題につんとふくれ顔 バカだねきみが一番なのに
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
天使の光


はっと息のむ間にドロップ溶けている 恋の始まり天使の光
| 「初恋さんぽ」 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/3PAGES | >>